年に一度のブラックフライデーセール開催中

【後悔する前に】ガス欠や故障のトラブル キャンプで車やバイクを使うなら【JAF】-ジャフ-に入っておこう

JAFに入っておけばロングドライブも安心です。

車の任意保険にもロードサービスは付帯しているので、トラブルにあってもどうにかなります。

けれども、パンク、バッテリー上がりやガス欠などは、JAFが便利。

パッと来て、パッと助けてくれます。

会員登録しておけばきっと「よかった」と思うはずです。

困ったときに頼りになる、JAFとは何かをご説明いたします。

目次

車やバイクの交通トラブル

JAF2020年度出動件数

順位出動理由件数構成比
1バッテリー上がり882,740件41.69%
2タイヤのパンク382,439件18.06%
3落輪143,902件6.80%
8ガス欠(2020年度お盆休み)1,469件2.46%

JAFホームページより抜粋

冬が終わればドライブに絶好の季節。

その分乗り物のトラブルにあう確立はグッと上がります

車やバイクのトラブルでよくやってしまうのが、バッテリー上がり・パンク・ガス欠です。

2020年度の統計では、実際にバッテリー上がり、パンクが1位、2位になっています。

キャンプ場に向かう山道で、落輪を経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ガス欠も上位で8位にランクされていて頻度の高さがわかります。

バッテリー上がり

トンネルを出たときに消し忘れて、買い物へ。

戻ったらエンジンがかからない。

経験はないですか?落ち込みますね。

真夏や真冬は特にエアコンを使う頻度が高くなるので、バッテリーに負荷がかかり、バッテリー上がりを起こしやすくなるため注意が必要です。

パンク

自転車のタイヤと違い、車やバイクのタイヤにはワイヤーが入っているので、走行中に破裂することは少ないです。(側面に穴が開くと破裂することもあります)

パンクで多いのが駐車していて乗ろうとしたら空気が抜けているという状況。

釘や、ガラス片などが刺さりゆっくり空気が抜けるためです。

最近の車には予備タイヤが積まれていないので、パンク即ロードサービスを呼ぶことになります。

落輪

山奥のキャンプ場に向かう1本道で、対向車が来て困ったことありませんか。

実際にタイヤが側溝に落ちているのを見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときでもJAFに入っていれば安心です。

土地勘がなくてもスマホアプリなら位置情報を検知してくれ、すぐに来てもらえます。

JAFスマホアプリ登録画面

ガス欠

高速道路では、ガス欠を起こしやすいです。

それは高速道路では道が単調で、ついガソリンメーターを見るのを忘れがちだからです。

高速道路のパーキングエリアにもガソリンスタンドが併設されているところもありますが、その間隔は意外に遠く、まだ大丈夫と思っているとガス欠になることがります

地方では国道を走っていても、ガソリンスタンドの間隔が20㎞以上あることがざらなので、ガソリンメーターが半分になったら給油するのが当たり前になっています。

地方のキャンプ場にドライブするときは、注意が必要です。

JAFとは?

JAFの正式名称は日本自動車連盟(JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION)。

日本全国に営業所があり、車やバイクに乗車中、トラブルに見舞われたときに電話1本で駆けつけてくれます。

事前に会員登録しておくことで、割安な価格で救助を受けることができます。

年会費

入会金\2000年会費\4000合計 \6000
入会金(クレジットカード払い)\1500年会費\4000合計 \5000
入会金(5年分まとめ払い)\0年会費\4000*5年分合計 \20000 (5年分)
JAF会員登録料

JAFホームページより抜粋

「任意保険にもロードサービス付いているし」と考えてしまいますね。

しかし、任意保険は車に保険がかかり、JAFは人にかかるという違いがあります

つまり、任意保険は車と運転手に制約がありますが、JAFは会員が搭乗しているときのトラブルに対応してくれます。

友人の車に乗っていても利用できるということです。

レンタカーを利用しているときでも使えるので、飛行機で移動して現地でドライブ、というときにも安心感があります。

JAFに入っておこう

ここまでお話したのは会員になって受けられることです。

お財布事情に合わせて登録しておきましょう。

JAF申込ページ リンク有

JAF会員登録申込画面

上のリンクから登録画面にとべます。

自分の運転環境をよく考えて、登録しておきましょう。

スマホアプリで便利に使う リンク有

JAFスマホアプリ登録画面

上記のリンクよりスマホアプリのダウンロード画面にいけます。

スマホアプリから救助要請をすると、位置情報を利用して駆けつけてくれるので、知らない土地でも迷うことがありません。

救助車の位置情報もわかるので、不安感が少なく待つことができます。

JAF非会員が利用した場合

トラブル非会員価格会員価格トラブル概要任意保険の場合
バッテリー上がり13,130円無料昼間、一般道での応急始動作業一部回数制限あり
パンク15,230円無料夜間、一般道でのパンク応急修理一部対象外
燃料切れ16,770円無料昼間、高速道での燃料切れ給油作業(PA、SA以外)一部回数制限あり
落輪14,280円無料夜間、一般道での引き出し作業
(道路とほぼ平行にタイヤ1輪が落輪した場合)
雪道・泥道でのスタック13,130円無料昼間、一般道での引き出し作業
(30分以内の作業)
一部対象外

JAFホームページより抜粋

上の表をご覧ください。

よくあるトラブルと、キャンプに出かけたときに起きがちなトラブルの救助費用を書きました。

任意保険では料金がかかってしまうもの、そもそもカバーされていないものがあります。

さらに非会員では高額になってしまう費用も、会員にさえなっていれば無料で救助を受けられます。

1年間の費用の実に3倍になるものもあります。

5年契約ならなおさらです。

新車購入して、2回目の車検まで1度もトラブルに合わないことはあるでしょうか。

この機会に会員登録しておきましょう。

JAFホームページ

いろんなサービスが安くなる

JAF会員になるとロードサービスだけでなく、飲食店などで割引きが受けられます。

ドライブのついでにお得にゲットしましょう

ステーキ宮

ステーキ専門レストラン宮で10%割引きが受けられます。

創業の味『宮のタレ』でたべる自家製ハンバーグが人気です。

種類が豊富なドリンクバーやスープバー付のセットメニューも好評。

ステーキ宮ホームページ

かまどか

氷温熟成の鶏肉と釜めしがウリのかまどか。

飲食代1会計\5500以上で10%OFF

キャンプで焼肉たくさん食べて疲れたお腹に和食はいかがでしょうか。

かまどかホームページ

オートバックス

店頭表示価格から 5%割り引きが受けられます。

山を走って虫がべっとり。

洗車したいですね。

お得に洗車道具をゲットしましょう。

オートバックスホームページ

まとめ

いかがだったでしょうか。

年間6000円で受けられる数々のロードサービスはキャンプに向かう途中で起きそうなトラブルがたくさんあり、アプリ登録していればすぐに来てくれて迅速に対応してくれます。

任意保険だけでは割高になってしまうトラブルも低価格で対応してくれるので、この記事を見たのを機会に入会しておきましょう。

JAF入会ページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる