冬キャンプ おすすめのアウター

冬キャンプ おすすめのアウター

冬キャンプで寒さ対策のかなめになるアウター、その代表的なものとしてダウンジャケットがあります。

今回は冬キャンプでつかえるおすすめのダウンジャケットを見ていきます。

目次

ダウンジャケット

ザノースフェイス ジャケット バルトロライトジャケット

素材構成: <表地>30D GORE-TEX INFINIUM WINDSTOPPER Insulated Shell (2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)
<中わた>CLEANDOWN 光電子(ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8%)
<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)

真冬の寒さの中の天体観測や、雪上トレッキングにも対応可能な高い保温力を持ったダウンジャケットです。

中のわたには、特殊なセラミックスの遠赤外線効果で、優れた保温効果を持続できる【光電子ダウン】を封入しています。

表側の生地はGORE-TEX INFINIUMPRODUCTSの2層構造を採用しています。

防風性能とともに耐水性もがあり、雪や小雨程度の濡れなら十分にはじいてくれます。

胸元のポケットは止水ジップで雨や雪の侵入を防ぎます。

ショット  ダウンブルゾン

素材: 表地:ポリエステル85%,コットン15% ダウン80% フェザー20%


一番外側の生地にはテフロン加工を施していて、防風性能と併せて耐水性能もがあり、雪や小雨程度なら十分にはじいてくれます。


左胸と腕のポケットは止水ジップを使用することで、暖かさのみならず、耐水性能も兼ね備えています。


中わたの入ったフードやフロントのダブルフラップでコールドスポット(保温能力の低い箇所)を無くしています。


前身頃のハンドポケットはスナップボタンとベルクロ(マジックテープ)でフラップを留められるので、不意にものを落とす心配が少ないです。


袖口はベルクロで絞ることができ、冷気の侵入を防ぎます。

素材:表地:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
中綿:ダウン70% フェザー30%

中綿に高い保温能力を持ったダウンがしっかりと入っています。

ダウン70%フェザー30%の保温能力は、ポリエステルの中綿と格段の暖かさが感じられます。

身頃には撥水加工がされた生地を採用し、少しの雨ならはじいてくれます。

前身頃のジップはダブルジップになっていて、上からも下からも開けることができ、体温調節がしやすいです。

各開口部はマジックテープで閉じることができ、風の侵入やものの落下を防ぎます。

手首に触れる素材が柔らかい素材のなのが、暖かさのポイントです。

キャンプ用品の高価買取

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる