本日のamazonタイムセール

普段履きだけではもったいない。キャンプでサンダルがおすすめ

みのる

長時間の運転で足がつかれた。キャンプ場ではゆったりしたいな。

なみ

サンダルだとリラックスできるわよ

キャンプ場までは長時間の運転が必要になることが多いです。

テントを立てたらなるべくリラックスしたいですね。

そんな時はシューズの様にタイトな履き心地ではなく、開放的なサンダルがうれしい。

キャンプでサンダルを履くメリットとおすすめのサンダルを紹介します

みのる

キャンプではサンダルを履いてリラックスしたい!

目次

キャンプでも街でも履ける!

サンダルはアウトドアでもタウンユースでも履ける守備範囲の広さが魅力です。

ではどの様な種類だとキャンプと街、両方で履けるのでしょうか。

見ていきましょう

サンダルの種類と特徴

スポーツサンダル

ストラップで足をつつみます。

かかとの付いているモデルで、歩きやすいのが特徴です。

解放感と歩きやすさが両立され、使用シーンが広いのが魅力。

クロックス

かかとを固定するストラップが可動式なのが特徴です。

スポっと履いてもいいし、かかとを固定して歩きやすくすることもできます。

タウンユースから海や川遊びまで幅広く使えます。

みのる

足の裏に吸い付く感じが苦手な人もいるかも

なみ

靴下を履けばいいわよ

ビーチサンダル

親指と人差し指で鼻緒を挟んで履くタイプ。

洋風の雪駄のような感じです。

その名の通り海で履くことを前提に作られたサンダルです。

子どもの頃に海に行くときはビーチサンダルを履いて自転車を漕いで行っていました。

ファッションとして履く人が多いです。

シャワーサンダル

シャワーを浴びるときに履くように作られました。

クッション性が高く保水しないので、足元が悪くなければアウトドアにピッタリです。

グルカンサンダル

つま先からかかとまでをレザーストラップで包んだタイプ。

レザーなので使いこむほど足に馴染んできます。

レザーの商品は使いこむ楽しみがありますね。

足を保護する面が大きい一方、解放感は低めです。

サボサンダル

つま先をすっぽり覆ったタイプです。

かかとは開放で履きやすい。

スウェードのモデルもありタウンユース向けです。

キャンプでサンダルのメリット

・ リラックスできる :締め付けが少ないのでリラックスできます
・解放感がある:スニーカーに比べ風通しがよく、解放感があります
・蒸れない:風通しが良いので蒸れも少ない

締め付けが少なく、リラックスできる

キャンプではスニーカーやワークブーツを履くことが多いと思います。

安全性を考えるとそれらは優れていますが、締め付けが大きいのが難点といえます。

その点サンダルは締め付けが少なく、リラックスできます

暑い時期に裸足でサンダルはとても気持ちのいいものです。

風通しがよく、開放感がある

サンダルをキャンプで履くことを考えると、砂や石が入るのを心配してしまいます。

しかしそれを補って余りある解放感が魅力の1つです。

キャンプでサンダルを履いたシーンを想像してみてください。

高原でリクライニングチェアに身をゆだねて、素足でサンダルを通る風。

もうサンダル無しのキャンプは出来なくなります。

蒸れない

温かい時期のキャンプは足が蒸れがちです。

夜寝るときに

ひろと

パパの足クサーイ

みのる

ごめんなさい…

なんて、笑うに笑えません。

そんな時にサンダルなら風通しがいいので蒸れ対策には最適です。

サンダルを履くときに気をつける点

・転倒の危険性が高まる
・むしに刺される範囲が広がる

転倒の可能性が高まる

キャンプ場は整地されていないので、転倒の危険性がスニーカーなどに比べ高くなります

砂利や石の多いキャンプ場ではかかとのあるタイプ、またはクロックスのようなかかとの可動式のものがおすすめです。

むしに刺される頻度があがる

肌の露出部が多くなるサンダルは、それだけ蚊などに刺される可能性が高くなります

キャンプのメインシーズンの春から秋は、虫よけスプレーを活用しましょう


天使のスキンベープ 虫除けスプレー イカリジン ミストタイプ

最大8時間の持続時間で朝に使えば夕方まで効果を発揮します。

夜の語らいの時間にもう一度使えばさらに安心です。

使うときは焚き火のなどの火のそばでの使用は厳禁です。

ベビーソープのやさしい香りでお子さんも抵抗なく使えます。

キャンプでサンダルを履きたいのはこんなシーン

長距離の運転で疲れたとき

キャンプ場までの長距離の運転で、足はすっかり疲れてしまっています。

それにのんびりしたいキャンプでは、足元はゆるくしていたいですね

シューズからサンダルに履き替えれば、足の疲れが癒されます。

みのる

慣れない長距離の運転で足がパンパンだ

なみ

サンダルに履き替えてゆっくりしてね

ゆったりリラックスしたいとき

サイト設営ができたらゆったりとリラックスしたいですね。

サンダルを履いて足を開放すればより、リラックスできます。

リクライニングチェアでサンダル履いて風を感じれば、すがすがしい気分になれますよ。

キャンプで使えるサンダルおすすめ5選

キーン ニューボートH2

つま先が保護されているので、安全性と風通しを兼ね備えています。

締め付けの調整は固定具の採用で簡単に行えます。

サイズが0.5㎝小さい作りなので、26.5㎝の商品は普段26㎝を履いている人でちょうどいいです。

キーン ユニーク

KEENはアメリカのオレゴン州、ポートランドを本拠地としたアウトドアサンダルが有名なメーカーです。

クイックドローコードレースで締め付けをすばやく調整できます。

以前、兄が履いていて憧れていた、ちょっと大人なデザイン。

テバ ハリケーンXL T2

3点で足をホールドするテバオリジナルのユニバーサルストラップシステムを採用。

好きな締め付け具合に簡単に調整できます。

アウトドアからタウンユースまで履くことができる、高いコスパも魅力です。

靴下と組み合わせると履き心地がさらにUPします。

モンベル ソックオンサンダル

靴下の上からでも履きやすいように、独自のS字形状の鼻緒を採用したモデル。

足の甲に当たる鼻緒は肌当たりがやさしい素材を使用し、開放的な履き心地とホールド感を両立しています。

クッション性が高くキャンプやタウンユースで、広く使えます。

ゼロシューズ ジェネシス

極めて薄いソール(底のゴム)とシンプルな紐でのホールドで、27㎝サイズで130gととても軽量です

これ以上ない開放的なデザインは、ソールの薄さと相まってほとんど裸足に近い感覚です。

せっかくキャンプに出かけたのですから、土の感触を足の裏から感じるともっと自然と一体になれますよ。

キャンプでサンダルのまとめ

いかがだったでしょうか?

疲れを癒しに出かけるキャンプですから足元もリラックスしたいですね。

サンダルは風通しがよく、暑い時期にはピッタリなアイテムです。

キャンプにも街にも使える便利なサンダル。

あなたも試してみませんか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる