ソロキャン ファミリーキャンプ

キャンプでの服装の最適解!焚き火で穴をあけないために!

キャンプでの服装の最適解!焚き火で穴をあけないために!キャンプでの服装の最適解!焚き火で穴をあけないために!

この記事でわかること
・焚き火に適した服装がわかる

・焚き火に弱い素材

一般的にアウトドアで着ることの多い【化繊】【ナイロン】は焚き火に弱いです。

焚き火に弱いというよりも、熱に弱いです。

化繊の服で焚き火に長時間近づきすぎると、溶けてしまいます。火傷まではいかなくても、表面が固くなってしまうなどの影響が出ます。

シャツ一枚だとまるで何も着ていないかのようにすぐに皮膚に火の粉が付いて火傷をしてしまいます。

穴が空いての火傷であれば、何ともないですが、大きな火の粉が付いた時、最悪の場合燃える可能性もあり、化繊の場合、溶けると皮膚に張り付いてしまいます。

・焚き火に強い素材

焚き火に強い素材といえば何と言ってもコットン(綿)、ウール(羊毛)です。

私は昔溶接工をしていたのですが作業服はコットン100%のものでした

素材がコットンであれば例え火の粉が付いて燃え上がる事はありません。

下着もコットン素材のものを着れば、火の粉を被る様な姿勢での作業でも火傷はしませんでした。
ただ、コットンは汗が蒸発しにくいので、夏場暑くて冬冷えるという弱点があります。

その弱点を補うのが【ウール】です。

ウールの繊維にはスケイルという鱗があり、その鱗が汗を吸い湿度を適度に保ってくれます。

ウールの繊維には窒素(16%)水分(15%)が含まれていて、発火温度も高いため燃えにくいのです。

ちなみに、アンダーシャツで目にするメリノウールのメリノとは羊の種類の事です。

繊維燃焼熱(Kcal/g)発火温度(℃)融点(℃)
羊毛(ウール) 4.9570~600溶融せず、炭化
綿(コットン)3.9260溶融せず、炭化
アクリル7.6470~530240~320
ポリエステル5.7490~560250~290
ナイロン7.9490~580160~260
ポリプロピレン11.1570160~170
ニッケグループ、ホームページより

燃焼熱は実際に燃えだしたときに、どれだけ燃え上がってしまうかという意味で、この温度が高ければその被害が大きくなってしまうという事です

発火温度とはどれだけの熱を加えると燃えてしまうかという意味で、単純にこの温度が高ければ燃えにくいということになります。

融点は燃えずに溶けだしてしまう温度です。繊維によっては燃えるのではなく溶けるということがわかります。

炭化とは燃え上がらずに焦げてしまうという意味です。

この表を見るとポリプロピレンが一見発火温度が高く、コットンよりも燃えにくいのではと思われるかもしれませんが、融点が低いので、機能上問題がでてしまいます。

その点羊毛(ウール)は発火温度が高く、燃焼熱も綿(コットン)に次いで低い、大変優れた素材といえます。

しかし、極限状態での使用であれば選択肢に入るのですが、素材の値段が高く、導入コストが高くなってしまいます。

なので、年に数度のキャンプ、焚き火であれば私はインナーに化繊を着てアウターに綿を含むものを着用することをお勧めします。(発火温度が一番低いですが、融点にあるように燃え広がる前に炭化“炭になる”するので、穴が開くだけで燃え広がりません)

・焚き火に最適な服装

(グリップスワニー)Grip Swany ファイアーパーカーIV

早速キャンプで着てみました。

ズッシリでゴワゴワです。これは燃えないでしょう。

これ単体では保温効果はほぼ無いですが、中にセーターを着ても余裕の大きさです。

焚き火をしたくなりますね!

amazonレビューより

created by Rinker
Grip Swany(グリップスワニー)
¥18,150 (2020/10/26 23:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

全体的にダボッとしたシルエット。これ自体に防寒性はないので、寒いときはなかにダウンやセーターを着ましょう。

ゴワゴワした素材ですが、それもアウトドアの雰囲気があり楽しめます。

ズボンもあります。

GRIP SWANY/グリップスワニー 焚火パンツ ファイアープルーフパンツ

難点として難燃加工のために新品だと素材の匂いが気になる場合があるようです。時間の経過で薄まるようなので、理解した上で購入しておきましょう。

匂いの強さは個体差も大きいようなので、気になったら返品交換も良いかと思います。

ずっと気になっていた商品でした。

ゴワゴワ感など心配していましたが、全く問題なく、履きごごちも抜群です。

他のレビューでもるような匂いも全くありません。

amazonレビューより

ALOWALA コットン ジャケット ヤッケ

画像はカモフラ柄ですが、カーキやアプリコットのカラーもあるので、こちらも合わせやすく、おすすめです。男性にも女性にも評判が良いのが魅力です。

キャンプやBBQで着ようと思い購入しましたが、色合いもおしゃれで普段使いもしています!

子どもが小さく、しゃがんだり抱っこしたりすることも多く、ファスナー付きポケットは安心です。お財布やスマホをポケットに入れたまま公園で遊べるのも嬉しいです。

amazonレビューより

ちょっと可愛い感じのも。

ポンチョスタイルですが、風の強い時には裾を絞ることで風の侵入を防ぎます。

お腹のポケットは左右つながっているので、片手が塞がっていてもアクセス出来ます。

[ザノースフェイス] パーカー リアビューフルジップフーディ

生地、縫製良いです。届き袖を通した程度で一度洗濯しました(ネット使用)。解れ、けば立ちありません。

生地は厚めでアウターとして中にニットなど着ると11月くらいまでは行けそうです。

ただサイズがゆとりあります。 身長169、体重66、筋肉質、やや逆三でMを購入。

肩幅、袖、胸囲はジャスト。腹回り、丈がゆとりあります。丈は恐らく外人の骨格向けに腰で止まるんでしょうが、華奢な日本人はお尻まで下がる感じ。

体系に幅がある方は日本のサイズで大丈夫だと思います。私は少し長めも可愛らしく着れるので気に入ってます。

色もグレーですがロゴ刺繍と素敵ですよ。

ご参考に。。

amazonレビューより

ザ・ノースフェイスのコットンのパーカーです

コットン80%なので、多少の火の粉なら払うだけで対応できます。

前開きなので日中暑ければ開いて涼しく、裏地は起毛されているので、夜少し寒くいなって来ても安心です。

ポリエステルが20%含まれるので、速乾性が求められるアウトドアシーンにピッタリな商品。

・まとめ

アウトドアシーンでは汗冷えの観点から敬遠される綿も、こと焚き火に関しては主役の座に躍り出ます。

ウールも防寒の面から有用ですが、焚き火に使うにはちょっと高価な感じがするので、私は綿のアウターをお勧めします。

野外活動の服装は重ね着(レイアリング)が基本なので汗、風、防寒、火の粉とその時々に合わせた服装で、安全にアウトアライフお過ごしください。

おすすめ記事

-ソロキャン, ファミリーキャンプ

Copyright© カテキャン , 2020 All Rights Reserved.