道具

キャンプで使いたいバーベキューグリル(ウェーバー・イワタニなど)

この記事でわかること
・バーベキューグリルの便利さがわかる
・おすすめのバーベキューグリルがわかる

・バーベキューグリルでできること

バーベキューグリルは、なくても焚火台で代用できるものではありますが、焚火台は火加減の調節が難しく繊細な調理にはあまり向きません。そんなときにバーベキューグリルがあれば簡単にキャンプ飯やバーベキューが楽しめます。

炭を使うコンロとガス式のグリルがあります。炭を使うものは安いですが、焚火台同様に火加減が難しいので、可能ならガス式を選びたいところです。

・おすすめのバーベキューグリル

ウェーバー(Weber) :バーベキュー コンロ BBQ グリル 47cm オリジナルケトル 炭 キャンプ 6-8人用

大人数で使えるバーベキューグリルです。難点は付属の網目が洗いので、100均の使い捨ての網を上にのせて使うようにしましょう。

レビューを参考に購入しました。組み立てやすかったし、使い勝手も良いです。大きさもウチの家族用(5人)には満足の大きさです。組み立てに必要な道具等(スパナ🔧)も入っていたので、ありがたかったでした。料理法の冊子も入っていたのでいろいろ試してみたいと思っています。永く大事に使います!

イワタニ テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリル

イワタニの フラットツイングリル はキャンプだけでなく家でも使えるので、とても便利です。難点は着火がしにくいところです。

主に家族で行うBBQで使用。炭火の良さもあるけど、準備や片付けが容易に出来るので、重宝してます。ガス缶は思ったより早めになくなるので、予備は多めに準備してます。見た目もスタイリッシュだと思います。気になる点は、着火がスムーズではないこと。なかなか点かないことがあり、持参のチャッカマンで着火することもあります。また五徳?が水を貯める部分と一体式なので、お手入れしにくいです。あとなかなかの重量もあります。

結果としては満足で、2口あるのも便利です。1口では足りません。非常災害時にも役立つのではないかと思っています。

スノーピーク(snow peak) グリルバーナー 雪峰苑

スノーピークのグリルバーナーは煙が少なく調理できる点が人気の理由です。難点は収納サイズが大きいこと、ばらして洗浄が面倒なことです。

サイコーでした。熱の伝わり方も均一で、大きな肉も美味しく頂けました。鉄板重たいし、ましてやガスなんて…

やっぱ炭でしょって思ってましたが、使ったらサイコーです!

天気が悪くてもテントの中でまったりしながらやっても全然炭臭くならず、火の粉の心配もなくホントに最高でした!

買って損はありません!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥63,007 (2020/10/27 02:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) :バーベキューコンロ グリル NEW スパイヤー ツーウェイ 420 [3~4人用]

おすすめ記事

-道具

Copyright© カテキャン , 2020 All Rights Reserved.