今日のamazonタイムセールをチェック

キャンプの居心地を決めるおすすめチェアはどれだ?

この記事でわかること
・キャンプにおけるチェアの重要性がわかる
・おすすめのキャンプ用チェアがわかる
目次

キャンプ用チェアはどう選ぶ?

キャンプ用の快適さを決めると言っても過言ではないチェア。

では、チェアはどんな風に選べばよいでしょうか?

すでにテーブルを持っているのなら、テーブルに合うチェアを選ぶと、導入コストを抑えることができます。

テーブルとチェアの高さがちぐはぐだと、立ち上がったり物を取る時に思わねケガにつながることがあるので、安全面からも高さは揃えたほうが良いです。

チェアを選ぶ要素は大きく分けて3点あります。

「座り心地」、「持ち運びやすさ」、「デザイン」です。キャンプは焚き火を囲んで語らうことや、のんびり過ごすことが多いので、チェアの座り心地は非常に重要です。

また、車を横付けできるオートキャンプ以外もするのであれば、駐車場からキャンプ場まで道具を持ち歩くことも出てきます。そういったキャンプもするなら軽い方が良いに決まっています。

最後にデザインは重要です。キャンプへのモチベーションも上がりますし、気に入ったデザインのものを選ぶだけでも楽しみを感じることができます。

座り心地

キャンプチェアは、腰の沈み込まない普通のイスの様なタイプと、ヘリノックスに代表されるすっぽり包まれるタイプに分かれます。

腰の手術を経験している私は寝具にしても硬いほうが好みなので、ヘリノックスタイプは敬遠していました。(社長室にあるようなイスが苦手です)

事実ヘリノックス・チェアを手にするまでは、ピンとはったキャンバス地の物を使用していて、快適に過ごしていましたがいざ、ヘリノックスを手にして使ってみると、敬遠していた”包まれる感覚”が実に心地よく、腰も痛くなる事は無くて、時間を忘れてボーっと過ごしていることに気がつきました。

ただ、ヘリノックスタイプは包まれる分立ち上がる時に、思わず「よいしょっ」と声が出ます。

立ったり座ったりすることが多いのか、リラックスしてのんびり過ごす時間が長いのかで好みの分かれるところです。

立ち座りが多い方は、いわゆるチェアタイプを選択した方が間違いありません。

持ち運びやすさ

持ち運びやすさは、駐車場からキャンプサイトが離れているときに重要になります。

重さも重要ですが、単純に重いから運びにくいということは無く、コンパクトになるか、コンパクトにはならないけれど、持ち手が付いているかなどもチェックポイントです。

デザイン

キャンプに行くなら自分好みのテンションの上がる、お気に入りのデザインを選びましょう。

華やかな原色でいくか、インスタ映えするチェック柄もいいですね。
アウトドアテイスト満点のカーキ、ベージュも捨てがたい。

家族の希望を聞いて、みんなで選ぶと楽しいですよ(この場合パパの意見は1番最後になりがちですが仕方ない)

人気のおすすめチェア

表に記載のものをすべて紹介で追加してください。追加位置は、ローチェアか軽量チェアかを分けて記載しましょう。

それとは別に軽さで最もおすすめなものと、軽量さで最もおすすめなものを紹介して、おすすめできる理由をできるだけ具体的に記載しましょう。

table { border-collapse: collapse; } th { border: solid 1px #666666; color: #000000; background-color: #40C036; } td { border: solid 1px #666666; color: #000000; background-color: #ffffff; } thead th { background-color: #EEDB63; }
画像 商品名 メーカー 特徴 価格目安 重さ(kg)
チェアゼロ ヘリノックス ペットボトル1本程の軽量性 13200 0.49
グランドチェア ヘリノックス ヘリノックスシリーズのローチェア 12650 0.615
チェアワン ヘリノックス 軽量コンパクト。通気性も良い 11550 0.89
タクティカルチェア ヘリノックス コンパクト性と座り心地を高次元で両立 12800 1.02
チャアツー ヘリノックス チェアワンの背もたれが高いモデル 14850 1.07
スモールキャンパーズチェア アディロンダッグ 移動を繰り返しながらもしっかりしたイスが欲しい人にピッタリ 8000 2.6
ローチェア30 スノーピーク 展開が楽なローチェア。木目のひじ掛けが雰囲気がある 16000 3.6
FDチェアワイド スノーピーク 長く使える定番のイス 10890 3.6
CLAMチェア ホールアース 綿入りのチェア。やわらかく、座り心地がいい 5940 3.65
インフィニティチェア コールマン 大きな背もたれでゆったり座れる 9000 8.8

おすすめのローチェア

Helinox(ヘリノックス) ヘリノックスグランドチェア

軽い携帯性に優れたローチェア。ヘリノックス・チェアのなかで最も座面が低いモデルです

ヘリノックスタイプのチェアの大部分は座ったときに腰の後ろの方に重心が行きがちで、やわらかい地面だと脚がめり込んでしまいます

その点このグランドチェアは地面との設置部が大きいので、その心配がありません。

軽さ重視で座り心地が低いのが難点です。

焚き火も料理もアクティビティもしたいという方には向かないかもしれませんが、お酒と読書ができればキャンプは満足という方にはピッタリです。

ホームセンターやスポーツショップなどで販売している折りたたみチェアーなど、今まで色々と使ってきて今回初めてヘリノックス製品を購入しました。

自分のキャンプスタイルに合わせて低床のグランドチェアーです。

非常にコンパクトで軽く、どこへでも気楽に持っていけそうです☆

組み立てて実際に座ってみると想像以上にグラグラするので耐久性的にちょっと不安になりましたが、

お値段相応の耐久性を期待して使っていきたいと思います。

座り心地に関して個人的な感想は、可もなく不可もなく、良く言えば変な癖が無いので誰でも使える物なのかもしれません。

amazonレビューより

スノーピーク ローチェア30

クシュっとまとめるだけで、簡単に収納できるタイプのローチェア。

ひじ掛けに竹の集成材を使用しているので、質感に温もりがあり、肌になじみます。

脚部の後ろ側がおしりのところではなく、背中の真ん中くらいから出ているので後ろに体重をかけて伸びをしても倒れにくい設計になっています。

脚部についてもう一つ、地面との設置部が少し広くなっているので、砂浜や林間サイトなどやわらかい地面でめり込んでしまいにくくなっています。

ローチェアなので、思い切り足を投げ出してリラックスしてください。

ただ、スノーピークの商品全般に言えることなのですが、金額が快適さに比例してしまいますが、家族全員分を揃えるのは大変ですので、一点豪華主義で1つ持つのもいいですね。(争奪戦になっても責任は負いかねますが)

色んなチェアに試し座りしましたが、これが一番リラックスできて座りやすかったです。お値段はしますが、安物買いの銭失いになるよりも、納得の買い物をした方がいいという考えなので、奮発して購入いたしました。

おかげさまでキャンプでは大活躍。もうひとつ購入することにしました。迷ってる方、おススメですよ。

ロゴス(LOGOS) ストライプ あぐらチェア-

キャンプ初心者にうれしい、低価格商品を数多くラインナップしている、ロゴスのローチェアです。

座面の後ろ側が低くなっていて、ドカッと腰を下ろしてリラックスすることができます。

加えて足を広げやすくなるように、肘掛けの前端位置が少し後ろにあるので、あぐらチェアの名の通りあぐらをストレスなくかくことができます。

ローチェアにしては重さ3.1㎏は少し重たく感じます。
数を揃えないといけないファミリーキャンプでは問題になるかもしれません。

以前から気になっていたLOGOSのあぐらチェアをAmazonアウトレットで見つけたので購入してみました。コンディションは「可」でしたが目立つ汚れや傷、イヤな臭いなどもなく通常より安く買えたので満足!!袋から出し広げただけで使える手軽さで外デビュー前の今は身長122cmの5歳の息子が座りやすく気に入ったようで室内でテレビを見る椅子に使用しています。色目も鮮やかです。女性でも楽に持ち運べる軽さなので夏のバーベキューやピ

クニック、プール遊び、海水浴に持参するつもりです!!

amazonレビューより

BUNDOK(バンドック) ロー スタイル チェア

コスパの良いローチェアです。

落ち着いたベージュカラーで男性でも女性でもマッチします。

肘掛けは竹の集成材で温もりがあり、キャンバス地の座面、背面と併せて通気性も良好で、夏涼しく冬キャンプにもヒヤッとすることがありません。

難点は梱包が雑であることなので、気になる方にはおすすめできません。

この金額、このデザインで生地がコットンなら安いです。細部のクオリティや仕上げは少々荒い部分もありますがアウトドアでの使用なら個人的には気にならない程度です。グラつきや軋みも無く、コットンなのでポリエステル独特の座った時のギシギシした音もありませんし、座り心地も良いです。記載によると重量は某C社に比べると約1kg重いですが、ここはアルミとスチールの違いで致し方ない部分でしょう。やはりスチールなので耐久性は気になりますが、現状大満足です。

amazonレビューより

KingCamp アウトドアチェア 折りたたみ ハイバック ローチェア

背面をしっかりサポートしてくれるチェアです。

まくらはタオルや衣類などを詰めて使用します。これで収納時にまくらの大きさを抑えることができます。

また、サイドのドリンクホルダー、太ももの所のポケットなど収納が充実しているのもこの商品の特徴です。

ローチェアは座るとなかなか立ち上がりたくないので、ポケットが充実しているのはうれしいポイントですね。

難点は作りが荒くクッション性が薄いところと重さがかなりあることです。

ハイバックックのローチェアは他にいくつもありますが、

ハイバックと言ってもどれも高さが中途半端。

そんな中でこの商品は身長175cmの自分が腰掛けても、

頭部がサポートされるだけの高さが背もたれにあります。

おかげでウトウトしても後ろに頭がカックンとならずに快適です。

座面下のフレームが太腿に当たって痛いですが、

この形状の折り畳みチェア共通の欠点なので仕方ないです。

他に気になったのは左右の手摺。

他社製品だと大抵本体と同じ生地のカバーがついてるけど、

この商品ではスポンジが剥き出し。

直射日光に晒すとすぐダメになりそうな予感。

とは言え全体的には満足できる商品です。

寝られるし!

amazonレビューより

おすすめの軽量チェア

ヘリノックス(Helinox) チェアワン

ヘリノックス・チェアの代名詞的なイスです。

ヘリノックスを模したチェアはこのモデルをオマージュしたものが多く、いかに優れているかがわかります。

収納サイズのコンパクトさの秘密は座面とフレームを分けて収納する点。有りそうで無かった発想です。

しかも、収納ケースは使用時にフレームに付けることで小物入れになるという小技が効いています。

軽く持ち運びやすいチェアと言えばヘリノックスというくらい大人気のチェアです。迷ったらヘリノックスのチェアから選びましょう。

チェアワンは座り心地よりも携帯性を重視しているので、登山や持ち歩き時間が長くなるキャンプ場で使うのに人気です。

最初はバックパックでのキャンプをイメージしていたので、とにかく軽量、コンパクト、頑丈で探していましたがまさにその通りなチェアでした。

モンベルに行き、チェアワンミニと比較させてもらいましたが、やはりミニは小さすぎて座面も背面も心許ない感じ。。

(当方163㎝ 55㎏ですが)

店員さんに勧められチェアワンに座らせていただくと、こちらは背面も座面も広々快適で包み込まれるような座り心地!!

好きなカラーが欠品だったので帰宅後即ポチっ!

組み立ても素人でも簡単にすぐ出来ました。

こんなに軽くて、この座り心地ならいつまでもゆっくりくつろいでられそうです^^

初めてのチェアでしたが、妥協せず良いもの買って正解でした〜〜。

amazonレビューより

Helinox(ヘリノックス) キャンプチェア チェアゼロ

最も軽いヘリノックスのチェアがこちら。

秘密は薄手でありながら、引き裂き強度に優れたリップストップナイロン。強度と軽さ、相反する性能を実現しています

合わせて、オリジナル合金の使用で、ポールの肉厚を薄くすることに成功しています。

キャンプでここまでの軽さを求める必要はないですが、ピクニックや運動会など幅広く使いたいなら選ぶ価値ありです。

難点は軽さゆえの安定感の低さです。気になる方はチェアワンの方が良いかもしれません。

当方身長180cm、体重85kgのメタボ体形です。チェアゼロは非常に軽くて自転車ツーリングやバックパックには最適。座り心地も悪くありません。ただ、軽すぎるのがあだとなりチェアワンと比べると安定感は劣ります。後ろに体重を掛けすぎるとひっくり返りそうになるので注意です。また、座って身体を動かすとやや軋みます。足を延ばして座るとリラックスできました。でもこの軽さでこの座り心地はさすがですね。活動重視ならチェアワン、持ち運び重視ならチェアゼロ、リラックス重視ならマンティスかな。

amazonレビューより

Helinox(ヘリノックス) タクティカルチェア

基本的な形はチェアワンと同じものになります。

違いは細部にミリタリーな雰囲気を醸し出している点。

使用時の背部にベルクロ(マジックテープ)が付いていて、自分専用と分かるようにオリジナルワッペンを貼ったり、夜間の視認性を高めるために、反射材を付けることも可能になっています。

また、サイドにはポケットが付いていて、見失いがちな携帯電話などを入れておくことができます。

この機能に1500円ほどのお金をかけられるかというところ。
パパは欲しいけどママはチェアワンでいいでしょ!って聞こえてきそうです

ツーリングキャンプの際に楽なポジション、収納サイズのイスが無いかと探してコレに当たりました。耐荷重と収納形態、座り心地は最高です。尻に根が生えます。

ただ、席を立ったときにちょっとした風でバーベキューコンロに向かって倒れていきます(笑)ので、ご注意を。

Amazonレビューより

Helinox(ヘリノックス) チェアツー

チェアワンの背もたれが長くなりました。

チェアワンにドシっと腰を下ろしと思い切りリラックスできます。
しかし、そのまま後ろにもたれかかると首が心もとなくなってしまいます。

そこでこのチェアツーは背もたれが長くなっているので、安心して伸びることができます。

しかも、ほかのヘリノックスのチェアは足元に収納ケースを付けて小物入れとして使いますが、チェアツーは後頭部のところに付けて枕になります。
心置きなくお昼寝してください。

その分収納サイズは大きくなってしまいますが、車移動で滞在型のキャンプでは問題ありませんね。

ロースタイルキャンプ用にグラウンドチェアーを持ってましたが、ゆったりしたい用に思い切ってこちらも購入。

到着その日に広げた瞬間から嫁と娘に奪われてリビングチェアー化しています。

こまめに動かせて座り心地も良く、高さもちょうど。

本物は生地もしっかりしてますね。

Amazonレビューより

アディロンダック スモールキャンパーズチェア

見た目とてもオーソドックスなチェアです。
収納方法もクシュっと縮めるだけで、迷うことなく行うことができます。

しかし、背面の角度がもたれかかるに丁度良い角度になっていて、それに思い切り寄りかかっても不安定にならないようにサポートするようにフレームで支えられています
それに合わせて肘掛けの角度も地面と平行ではなく、少し斜めになっているうれしい設計。

ヘリノックスの組み立てが面倒な人にはうってつけの商品です。

畳むとコンパクトで、小ぶりなサイズでも座り心地は十分。キャンプはもちろん、息子のサッカー練習見物の時にも使えそうです。背もたれ上部が濃紺の他にはないデザインが良くて、ここの上部はよく手で掴んだりするところなので汚れが目立ちにくいのもうれしい。

Amazonレビューより

スノーピーク FDチェアワイド

スノーピークの定番チェア。
映画監督さんが座っていそうですよね。

それだけ安定感があり、長く座り続けても疲れにくい形です。

脚部の後ろ側が背面よりも少しだけ出っ張っていて後ろに体重をかけても転倒しにくくなっています。
加えて、端が曲線になっているので、ガクっとならずに自然な動きでサポートしてくれます。

汚れやすい肘掛けはベルクロ(マジックテープ)で止まっているので、外して洗うことができます。

座ったり、立ったりする際の、椅子としての高さがちょうど良い。(よくある四本足の折りたたみ椅子と比べて)

色が実にいい。

このタイプのいすとしては、たたんだ後が実にコンパクト。

Amazonレビューより

ホールアース CLAMチェア

アウトドアでは珍しいキルティング生地のチェアです。
(キルティングとは表地と裏地のあいだに薄い綿を入れて縫いあせたもの)

座り心地がやわらかいので、長時間座っていてもおしりが痛くなりにくく、素材がキルティングなので汗を吸ってくれ、ペタペタして気持ち悪くなることもありません。

難点としては”アウトドア感がない”ということです。
よく言えばオシャレなのですが、ちょっとした喫茶店にでも置いていそうな雰囲気は、自然の中に溶け込むか疑問符が付いてしまいます。

収納時も可なりかさばり大きいです!

でも座り心地がとても良いので

キャンプ場では取り合いに成り

我が家では王様の椅子と呼んでいます。

Amazonレビューより

コールマン インフィニティチェア

コールマンのリクライニング可能なチェアです。

ポイントは”座ったままリクライニングできる”という点。

キャンプ、いい景色でリラックスして読書。ちょっと眠くなった、少し背もたれを倒してと思ったときに、イスから降りてとやっていたらなんだかもったいない。

その点このチェアは、肘掛けのスイッチを押しながら体重をかけると倒れてくれます。
しかも、レッグレストも一緒に展開してくれるのでリラックス度満点。枕も付いてる至れり尽くせり設計。

ただ、耐荷重100㎏と安心設計なので仕方がないのかもしれないが、重さが9㎏弱と女性やお子さんでは場合によっては運ぶのに苦労してしまうかもしれないのが、弱点です。

ホムセンで座ったのが運の尽き…身体の重さが分散され宙に浮いている感じ、堪らん!家に帰り悶々と葛藤していたところ、ホムセンより値段が下がっていたのを見てしまい購入しました。

入金後からの発送スムーズかつ迅速でした。SGTで来ましたが段ボールに穴が空いていて嫌な感じがして確認したら塗装が少し剥げていました。まあ屋外で使用するのが前提かつ被害が少なかったので良しとしました。

使用感は控えめに言って最高です。あとは耐久性が心配ですが大事に使っていきます。

Amazonレビューより

焚き火を楽しみたい方向けの難燃性チェア

焚き火をめいいっぱい楽しむなら、近くにいても燃えにくいチェアを選ぶのがおすすめです。

あわせて読みたい
焚き火用チェアのおすすめモデル!焚き火を最大限楽しもう!! 焚き火用チェアのおすすめモデル!焚き火を最大限楽しもう!!この記事でわかること・焚き火とテントとの距離がわかる本記事の内容 ・焚き火はキャンプの醍醐味 ・焚き...

1番おすすめのローチェアと軽量チェア

ここまでたくさんの個性的なチェアをご紹介してきました。

では1番おすすめのローチェア、軽量チェアはどれなのか、改めてご連絡いたします。

Helinox(ヘリノックス) ヘリノックスグランドチェア

腰をすっぽり覆うヘリノックスチェアで、さらにまったりできるローチェア。

ローチェアはあまり活発に動かないで、ゆっくり過ごすことを目的としているものなので、アクティビティを楽しみたいという人には不向きかもしれませんが、視線が低いので木陰に置いて遠くの景色に目をやりながら酒を片手に読書。時間を忘れるには十分なシチュエーションですね。

地面との接地面が大きいので、足が地面に埋まってしまうことを防いでくれ、やわらかい地面の林間サイトや、海でのキャンプにもストレスなく持ち出すことができます。

ヘリノックス(Helinox) チェアワン

ヘリノックスチェアの始まりとなるモデル。

このモデルを機に、一気にこのタイプの商品が世に出ました。それだけ優れた商品なのだということでしょう。

そういう私も持っているのですが、その座り心地はまさに包み込まれるという表現がぴったりで、子供のころに抱っこしてもらっている時の安心感が、きっとこんな感じなんだろうなという感想を持ちました。

ただ、グランドチェアのところでも書きましたが、やわらかい地面だと足がめり込んでしまいます。(痩せた方が座っても同じことでした)
対応策として、使わないアルミコップを後ろ側の脚に被せると接地面が増えてめり込むことを防ぐことができます。
空き缶は穴が開いたり、手を切ったりすることがあるので、おすすめしません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる