冬キャンプの靴(暖かさ重はどのくらい?・コスパの良い安い靴は?)

目次

冬用靴(ウインターブーツ)ってどんなもの?

冬用靴(ウィンターブーツ)とは一般的に撥水、防水加工が施されていて、内側にボアなどの防寒機能も備えたものになります。

雪や氷の上でも滑りにくい底(ソール)が付いているのも夏靴とは違うポイントです。

ウインターブーツを取り入れるメリット

ウィンターブーツを取り入れる最大のメリットは防寒です。

足、特につま先は冷えると再度温めようとしてもなかなか温まってくれません。決め手は“冷やさない”ということです。

ウィンターブーツはその点内側のボアに加え防風能力もあり、つま先を冷やすことを避けることができます。

豆知識


どうしてもつま先が冷えがちな方は、お茶を入れる時のお茶パックに唐辛子を1つ入れて靴の先に入れておくと、カプサイシンの効果で温まります。

工事現場で働く方に伺ったのですが、安全靴の先が冷えてしまうのでこの方法でしのぐことがあるそうです。

気休めかもしれませんがお試しあれ。

おすすめの冬キャンプの靴

ソレル 1964 パックナイロン NM3487 スノーブーツ


メイン素材: ナイロン
ソール素材または裏地: ラバー
-40度の極寒仕様。

甲を覆う部分(アッパー)は水や風を防ぐ加工を施したナイロンアッパーで柔らかいフィット感です。

取り外し可能な内側のインナーブーツは洗濯が可能で、においが気になる方や、雪が入ってもインナーブーツだけ外して乾かすことができます。

キーン ウィンターブーツ UNEEK SNK CHUKKA WP(現行モデル) メンズ

素材:合成繊維
サンダルで有名なキーンのウィンターブーツです。

独特のひも回りがサンダルで培われたフィット感を生み出し、ひもを結ぶのではなく、金具で固定する機構を採用し、かじかんだ手や、手袋を履いていてもフィット感を調整しやすいシステムを採用しています。

入り口が斜めになっているので脱ぎ履きしやすく、歩行中の足首にかかるストレスが少なくなっています。

Columbia メンズ バガブーツプラス III オムニ寒冷気ブーツ

素材: レザー
ソール素材または裏地: ラバー

ふくらはぎの少し下までくるハイカットモデルです。
お子さんと雪の中で派手に遊んでも雪が入ることもありません。

靴ひも(シューレース)の間隔が広く、かじかんだ手でも調整しやすいです

登山用ブーツを手掛けるコロンビアのブーツらしく、グリップ力に優れ、雪上でも安心して活動することができます

キャンプ用品の高価買取

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる