年に一度のブラックフライデーセール開催中

【使用感レビュー】コンパクトで持ち運びやすい「ETROL:スリーピングマット」

なみ

キャンプのエアマットって大きなものが多いのよね
駐車場からサイトまで離れていることもあるし、持ち運び易いマットってないのかな?

みのる

寝心地も持ち運び易さも良さそうなマットを見つけたよ!
これならどうかな?

本記事で紹介するのは、クラウドファンディングで注目されている海外製のエアマットです。

コンパクトで持ち運びやすく面白いマットなので、ぜひご覧ください。

しげ

こんなメリットがあるよ
・シングルとダブルサイズを家族構成に合わせて選ぶことができる
・シングルサイズは足踏みで数分で空気を入れることができる
・コンパクトで持ち運び易い

それでは早速「ETROL:スリーピングマット」の実力を見て見ましょう!

makuake:アウトドアから災害まで!持運び簡単で選べる2サイズ!シングルとダブルのエアマット

目次

「ETROL:スリーピングマット」の特徴

コンパクトで持ち運びが容易

「ETROL」のスリーピングマットは比較的コンパクトで持ち運びしやすいのが特徴です。

ただし、寝心地を犠牲にした登山向けの超軽量マットと比べるとさすがに嵩張る点は把握しておきましょう。

キャンプ用・災害用としては十分取り回しがしやすいマットと言えます。

シングルサイズとダブルサイズが選ぶことができる

「ETROL」のスリーピングマットは シングルサイズとダブルサイズを選択することができます。

シングルサイズは「195×70cm」で、一般的な成人が使うのに問題ない大きさです。

ダブルサイズは、「208×136cm」で大人二人、もしくは大人二人と小さなお子様1人で使うことができるサイズになります。

なみ

大人二人、子供一人の我が家なら、
ダブルサイズが魅力的ね

重ねるとこのようなサイズ差があります。

ダブルサイズはかなり大きいので、お使いのテントに収まるかどうか、寸法を事前に確認しておきましょう

柔らかいTPU素材

マットの表面は柔らかく、ツルツルしています。

飲み物をこぼしても多少なら弾いてくれます。

「ETROL:スリーピングマット」 を選ぶメリット

そんな「ETROL:スリーピングマット」ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット
・ コンパクトさと寝心地のバランスが良い
・シングルサイズは足踏みや手押しで簡単に膨らませることができる
・マットは厚みがあり、安定感のある抜群の寝心地

コンパクトさと寝心地のバランスが良い

「ETROL:スリーピングマット」はキャンプマットとしてはかなりコンパクトです。

寝心地を犠牲にした登山向け軽量マットほどの軽量さはありませんが、逆に言えば軽さを求めるのではなく睡眠のパフォーマンスとのバランスが良いマットと言えます。

シングルサイズは足踏みや手押しで簡単に膨らませることができる

シングルマットは、足踏みや手押しで空気を入れることができるようになっています。

画像出展:makuakeより

マットは厚みがあり、安定感のある抜群の寝心地

「ETROL:スリーピングマット」 を使う上で気になること

デメリット
・ シングルサイズは0.95kgと最軽量とは言えない
・ダブルサイズは膨らませるためにポンプが必要となる

重量はシングルサイズは0.95kgと最軽量とは言えない

みのる

公称値はシングルが0.95kg、ダブルは1.6kg
私が実測した際には、シングルは0.95kg、ダブルは1.5kgでした。

個体差があるかもしれませんが、
公称値よりも大幅に重いようなこともありませんでした。

もしあなたがソロキャンプで使うシングルサイズマットを探している場合は、最軽量とはならないことは要注意です。

ただしマットは極端に軽いものは寝心地が落ちることも多いです。

睡眠の質にこだわるなら、 厚みがあり、安定感のある「ETROL:スリーピングマット」 は魅力的です。

しげ

最軽量ではないとしても、
キャンプ向けマットとしては軽いというのは間違いないよ

参考
>>寝心地ではなく、軽さで選ぶ登山用シングルマット

ダブルサイズは他メーカーに比べて圧倒的に軽い

シングルマットとしては軽いとは言えないと記載しましたが、ダブルマットについてはかなり軽いと言えます。

他メーカーのダブルサイズは、3kg~5kgが多いので、かなり軽くなります。

参考
DOD:ダブルサイズエアマット :4.5kg
ハイランダー:スエードインフレーターマット:3.4kg
コールマン:キャンパーインフレーターマットハイピーク ダブル :5kg

重量に注目するとダブルサイズが圧倒的にメリットがあるので、家族で使うならおすすめです。

ダブルサイズは膨らませるためにポンプが必要となる

シングルマットは足踏みや手押しで簡単に膨らみますが、ダブルマットは電動の空気入れがないと時間がかかりすぎて厳しいです。

安価なものでも良いので、合わせて用意しておきましょう。

一度購入すればマットだけでなく、バーベキューの送風から夏の浮き輪やお子様用の小型プールなど、利用できる場面は多いです。

プロジェクトの進行予定

クラウドファンディングでの先行販売なので、期限が過ぎると購入のチャンスを逃してしまうかもしれません。

しっかりチェックしておきましょう

・プロジェクト開始:2021年10月15日
・プロジェクト終了:2021年11月29日
・生産開始予定時期:2022年1月
・支援者様へお届け:2022年2月

2021年11月29日 プロジェクト終了です。

興味のある方は早めに検討しましょう

「ETROL:スリーピングマット」 のまとめ

本日ご紹介した 「ETROL:スリーピングマット」。

実際に使ってみて、一般的なキャンプマットと比べても厚みがあり、寝心地の良いマットと感じました。

キャンプから防災、車中泊まで幅広く活躍できるので、要チェックです。

しげ

こんな方におすすめ
・コンパクト軽量なキャンプ用マットをお探しの方
・寝心地のよいキャンプマットをお探しの方
・災害用の常備品としてマットを用意しておきたい方

makuake:アウトドアから災害まで!持運び簡単で選べる2サイズ!シングルとダブルのエアマット

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる